筋トレ初心者は毎日筋トレをした方がいい理由 【習慣と筋トレの深い関係】

こんにちは。ぼんじんタローです。皆さん、筋トレしてますかー?

筋トレ初心者は、

「筋トレは週何回するんですか?」

「筋トレは毎日(週7)するべきですか?」

「筋トレは毎日(週7)やったらダメなんですよね?」

などという疑問があると思います。

今回はその問題を解決するために、私の個人的な意見を言いたいと思います。

※あくまでこの記事は「初心者」に向けての内容なので、中級者、上級者向けではないことをご確認ください。

筋トレは、「毎日すべき」です。

えっ、でも超回復が〜、とか時間がないから〜と思った方もいるかもしれませんが…そういう人は必見です。

筋トレを毎日(週7)ですべき理由

理由は1つです。「習慣化」です。

えっ…なんだよ、それだけかよと思った方は多いと思いますが、筋トレにおいて重要なことは継続する力のみです。(上級者になればやるべきことは増えると思いますが)

ベンチプレス一回を三日坊主でやめるくらいなら、腕立て伏せを1年間コンスタントにやった方が大胸筋は大きくなります。間違いないです。

ボディービルダーやフィージークの選手で筋トレが習慣化してない人がいますか?いませんよね?

筋トレの最大の敵は(習慣化できない)自分です。

しかも、筋トレはある一定期間すると、逆にしたくてたまらない様になります。筋トレにハマるんです。

つまり、その筋トレがやりたくて仕方がなくなるまでは筋トレを毎日すべきなんです。

歯磨きをしないで寝ることができないのと一緒です。

もちろん、すでに一年以上筋トレをして習慣化できていると言う方は週7(毎日)しなくても良いと思います。

広告

習慣化するには

皆さんは、魔の6週間目という言葉を知っていますか?

ビクトリア大学の研究によると、6週間目にどんなに習慣として続いていても、週4回以上やっていないと12週間目に習慣化している確率が低くなると言うことが発表されました。

研究の詳しい内容は、ジムに通い始めた人々を対象にどのような人が最も長く習慣化できたかのかを調べ、12週間目にも習慣としてジムに通い続けることができた人を分析するというものです。

その結果、1番相関関係が強かったのが「頻度」でした。

1週間に行く回数が多ければ多いほど、12週間目に習慣化していおり、習慣が途切れていませんでした。

つまり、筋トレというものを習慣化するには、1週間に一度全身を鍛えるのではなく、細かく分けて鍛える方が断然いいんです。

習慣化=頻度 これは筋トレ以外でも当てはまります。

でも超回復するには日数をあけた方がいいんじゃないの?

超回復とは筋肉を鍛える上で最も効率よく成果が現れるように休息をとり、筋肥大をさせる方法です。

超回復は、一般的に24時間から96時間と言われており、背中などの大きい筋肉ほど超回復する時間が長いです。

つまり、超回復する時間はある程度

分かっているので、その時間にその部位を鍛えなければいいだけなんです。

全身を一度に鍛えるのを週7回するのではなく、

部位を細かく分けて週7回筋トレをすれば大丈夫です。

背中、胸、太もも、ふくらはぎ、腕、肩、腹筋、細かくすれば全く被りませんし、超回復できます。

毎日する時間がない人は?

ジムに行く時間がない人は、ジムに行って軽くスクワットをしてシャワーを浴びて帰るだけでもいいんです。10分ぐらいで帰ってもいいんです。大事なのはジムに行くということです。ジムに行く頻度が大事なんです。

ジムに行く時間すらない人は、家でトレーニングをしましょう。私も最初は家トレでした。

家トレだとすぐできるし、簡単ですからね。どうしてもやりたくないなという日は、スクワットや腕立て伏せ3分でもありだと思います。

3分も取れないという人はいませんよね?

まとめ :筋トレは習慣化で決まる毎日やろう

今回は、筋トレ初心者やこれから始めようとしている人に向けての記事でした。見ていただきありがとうございました。

筋トレは習慣化です。習慣化すればカッコいい身体になります。女性も美しい身体になれます。

では、私は筋トレをするので今日はこの辺でさようなら。

広告