GYAO! を1年間無料利用して分かった良かったこと、悪かったこと。【評価】

基本無料、登録不必要の動画配信サービスGYAO!

木村拓哉さんやコロコロチキチキペッパーズのナダルさんがテレビCMをしているのを見たことがある人も多いのではないだろうか。

今回は、そんな動画配信サイトのGYAO!を使って1年以上になる僕がGYAOについて徹底的に良いところ、悪いところを書いていきたいと思う。

GYAO!(ギャオ)って何?【GYAOの概略】

2005年〜

USENグループが始めたパソコンで見ることのできる完全無料動画配信サービス

2009年〜

Yahoo! JAPANグループの傘下に入り、Yahoo! JAPANが完全に運営するようになる。

主要株主は、

  • ヤフー
  • フジテレビ
  • 日本テレビ放送網(日テレなど)
  • 電通
  • テレビ朝日ホールディングス(テレ朝)
  • 東京放送ホールディングス(TBSテレビなど)
  • テレビ東京
  • 博報堂DYメディアパートナーズ
広告

どんなコンテンツを配信してるの?【動画の種類】

現在(2019年)配信しているカテゴリーは、25種類。

  • 木村拓哉特集
  • 芸能
  • グルメ
  • へぇー
  • 女子力
  • 生活裏技
  • 脳トレ
  • 美女
  • おもしろ
  • 動物
  • SEKAI NO OWARI
  • K-POP
  • PRODUCE 101
  • M-1
  • 映画
  • テレビドラマ
  • アニメ
  • 独占
  • 韓流
  • 海外ドラマ
  • バラエティ
  • 音楽
  • スポーツ
  • キッズ

オリジナルコンテンツでは少ない。

日本のテレビ番組や映画、アニメ。

海外のテレビ、ドラマ、映画。

音楽関係の映像、スポーツに力を入れている。

おもしろなどのカテゴリーに入っているのは素人の動画集だと思って問題ない。

GYAOのいいところ【メリット】

面倒くさい登録する必要なし、そして無料

これは、GYAOの圧倒的メリット。

無料でも登録しないといけないサイトが多くあるが、GYAO! は登録不必要!

アプリやサイトからすぐに見ることができる。

もちろん、映画も無料。

国内テレビ番組の見逃し配信が豊富

特にドラマは、見逃し放送が多い。放送されてから一週間(次の回の放送が始まるまで)は、基本的にみることができる。もはや、テレビいらないんじゃね?ってなるレベル。

最近よくある、ドラマのチェインストーリーも多くやっている。

バラエティは、数はドラマほど多くはない。が、関西限定の番組など、首都圏にいる人、一部地域を除くに該当している地域の人などが地上波では見ることのできない番組をみることができる点がかなりのメリットだ。

ナイトスクープ、千鳥の相席食堂、吉本新喜劇など

Yahoo!や大手企業がスポンサーなので安心

個人情報の管理はしっかりしていると思う(そもそも登録不必要だから、個人情報を提供する機会が無い。)

また、テレビ局の番組や海外の動画を権利を買って配信しているので、合法的に見ることができます。

広告

懐かしいアニメを見られる

今では放送が終わってしまった懐かしアニメを見ることができるのはすごく便利。

独占コンテンツのクオリティが高い

キムタクのオリジナル番組や、韓流アイドルの番組、お笑い芸人の動画。どれをとってもなかなかのクオリティで十分に楽しむことができる。

GYAOの悪かったこと。【デメリット】

映画は9割、B級映画

9割というのは、僕の感覚だが、映画メインで利用しようとする人は注意が必要。もちろん、B級の中でも面白い映画はあるのだが、本当に稀。映画を見終わった後に時間を無駄にした感じがする映画が多すぎる。

だからといって、有名な映画、名作とされる映画が配信されていないかと聞かれたら、答えはNOだ。

大型連休や季節の節目、年末年始は面白い映画が多いと感じる。

私はB級映画でもいい!という人ならオススメするが、Netflix(ネットフリックス)、Hulu(フールー)、アマゾンプライムなどの代わりに映画メインで使おうと思ってるのなら、やめた方がいい。月々お金を払った方がお得だと思う。

配信期限がある

これは、無料なので仕方がないところが大きい。

映画は、作品によって1週間〜数ヶ月と期限のバラツキがある。

ドラマ・バラエティは国内海外問わず、大体1週間。一気見することはできない仕組みになっていて、次の回の放送が見たい場合は、1週間待つ必要がある。

動画広告が入る

動画の最初とたまに途中、そして最後に広告動画が流れる。そんなに数は多くはないが気になる人もいるかもしれない。

オフラインで見ることはできない。

通信設備が整っていないところでは見ることはできない。ネット環境がないところでは見られないので注意。

まとめ:こういう人にオススメ

  • 国内のドラマ・アニメ・バラエティの見逃し配信を見たい人
  • 映画をたまに見る人(頻繁に見たい人にはオススメしない)
  • 無料で楽しみたい人
  • 会員登録したくない人
  • 韓流に興味のある人
  • 音楽の配信に興味がある人
  • 暇潰しとして利用する人

以上に該当する人は是非アプリをインストールもしくは、サイトから視聴してみると良いと思う!

最後まで見ていただきありがとうございました!