焼肉ライクに一人で行ってみたのでレビュー&徹底解説します

今回は、先日のお昼に「ヒルナンデス」というテレビ番組で紹介されていた「焼肉ライク」という一人焼肉専門店へ行ってみたのでその解説とレビューをしていきます!

ちなみに、ニュース番組やテレビ東京の「ガイアの夜明け」でも紹介されていたようです。これからの発展に目が離せない大注目の焼肉店です。

平日のランチにソロ焼肉

焼肉ライクの

平日のお昼にちょっとしたご褒美をしたい時に一人で食べる焼肉は、控えめに言って最高でした。

平日のランチ時に、焼肉を一人で食べるということはそう多くは無いと思いますが、焼肉ライクならお手頃価格で可能にしてしまいます。

広告

大阪天満橋店へ

今回、私が訪れた店舗は大阪の天満橋店です。

大阪の中心である梅田からは歩いて40分ほどかかるので、電車で最寄駅の天満橋駅まで行くのが賢明だと思います。

天満橋駅からは徒歩約4分ほどで着きます。

★ちなみに…
これまでは、大阪には1店舗しかありませんでしたが、2020年3月20日に天満関テレ前店、2020年3月26日に大阪福島駅前店が開店する予定です。

これにより、2020年3月19日までは、天満橋店が梅田に1番近い店舗ですが天満関テレ前店→大阪福島駅前店→天満橋店の順番になります。
また、天満関テレ前店と大阪福島駅前店はそれぞれ、最寄駅から徒歩2分と抜群のアクセスとなっています。

混雑具合は?

混雑具合は、やや混みぐらいです。

といっても、私は11時30分の開店同時に食べに行ったので、最初は、そこそこの混み具合だったのですが、12時ぐらいになると、結構の数の席が埋まります。

お昼休みは、12時から1時半の間という方が最も多いと思うのですが、その時間帯だともしかしたら、並ぶ必要があるかもしれませんが、一人専門店なので回転率は高いので何十分も待つといったことは無いと思います。

★開店時間(11:30)に行くと、すぐに食べることができます。開店前行列はありませんでした。

広告

二人以上の複数人でも行けるのか?

基本的には、1人客をメインターゲットとしているため複数人で行くことはオススメしませんが、2人席が用意されているため、2人で来ている方々は1割ぐらいいました。

3人以上(複数人)となると、席がバラバラになる可能性が高く、それでも良いというのであれば、複数人で食事をすることは可能だと思います。

入店から会計までの流れ

入店

店員さんが来るまで入り口で待つ

店員さんが来たら、来客人数を聞かれるので答える

好きな席にお座りくださいと言われるので座る

席に着くと、来店が初めてかどうかを訊かれる

はじめての場合は、タッチパネルの操作や水の場所、ソース、引き出しについての説明を受けます(20秒くらい)

タッチパネルで注文

注文したメニューが提供される

食事後、レシートを持って会計へ

※メニューの注文はタッチパネルからしますが、会計をする時は、タッチパネルからではなく、レジにレシートを持っていくだけでOKです。

メニューの頼み方(注文方法)

焼肉ライクのタッチパネル
焼肉ライクのタッチパネル

注文は、全て1人1台用意されている目の前のタッチパネルから行います。(追加注文をする時もタッチパネルから行います)

広告

実際に行って分かった客層(男女比など)

男女比は、男6:女4ぐらいでした。

また、サラリーマン・OLやおじいさん・大学生ぐらいの方など年齢的に幅広い層が来ていると感じました。

肉質と焼肉の臭い

焼肉ライクは、コストを抑えることで肉の質(肉の原価)が他の焼肉店より高く設定されているようです。

また、洋服やスーツに焼肉の匂いがつかないように、無煙ロースターを使用しているので焼肉の嫌な臭いは感じられませんでした。

さらに、入り口付近には消臭スプレー(リセッシュ)が置かれており、匂いが気になる人は利用することができるようになっていました。

総合レビュー(まとめ)

1人で焼肉に行くなら、焼肉ライクは十分アリだと思いました。

また、値段もお手頃で、コスパも良く、焼肉のファストフード的な役割を果たすかもしれません。

提供スピードもはやく、追加注文した白ごはんに至っては、10秒ぐらいで提供されました。

ランチメニューは、焼肉のほかに白ごはん、わかめスープ、キムチがついており、わかめスープは量が少なく、わかめも多くはありませんでしたが、キムチの量は多く、とても満足しました。

広告
まだ行ったことない方、これから行ってみようと思っている方は、ぜひ一度行ってみてはどうでしょうか?

動画もあります